求人の扉とは

人は夢を求めて常に活動している。そうだと私は思っています。
このサイトではかつて求人の扉を開いて職のプロへとたどり着いたものを紹介します。

職を極める。そしてその人がどのような思いで求人を眺めていたのか。今求人紙や求人サイト(ディーナビ等)を眺めているあなたへどういった思い出その求人を見て欲しいのか。あらゆる職のプロがあなたにそのアドバイスと温かい言葉を一つ一つ投げかけていきます。あなたはその一つ一つの言葉を胸に「就職とは」「働くとは」を考えて貴方自身が「プロ」になるきっかけになればと私は願っています。

ディーナビは以下へアクセス

大阪の大新社が運営する転職/求人情報の動画求人のディーナビTVの公式サイト

現在ではフリーターやニートと言った「楽して儲けよう」という若者が多くなってきており、会社ではぶら下がり社員と呼ばれる「愚痴」「不満」を漏らしては、何も自分自身を解決させる努力もせず、会社にぶら下がっている社員が多くなってきていると聞きます。

しかし、本当にそれで満足できるのでしょうか?あなたはそれで満足していますか?ただ単に与えられる物事を受け取るだけで本当にいいのか?そのことを胸に手をおき考えると自ずと出てくるものではないでしょうか?ここで紹介する方々はそんなことを考えず「自分が本当に満足する仕事をしたい」そういった思いで仕事をしている方々を取り上げて「夢」へチャレンジし続けて成長していく姿を追っていきます。また、このサイトは常にドキュメンタリーでお送りしますので、編集によってつなぎ合わせていくといったことをいたしません。さぁ、あなたの前にも求人の扉から光が差し込んできています。扉の鍵となるプロの意見ををこのサイトで見つけて扉を開きましょう。