握手会場 運営スタッフ 戸ケ崎正吉さんが頑張れる理由

これほどきつい仕事だと思うのですが、どうして続けられるのですか?

戸ケ崎:はい、それは私が「人と出会うのが好きだから」です。毎日毎日移動をしながら人と私は出会います。そしてその中でその人と「今回のイベントは最高のものにしよう」とまず語り合います。そして、午前中に頂いた過去のイベントへのご意見を必ずそこで共有します。中には「スタッフの態度が悪すぎる」と心にぐさっと来るような内容があります。ですので、そんな時は求人広告会社さんと話を行い、次どういった人を雇うのか。そこを真剣に話したりしますね…やっぱり人ですから、怠けたいと思ったりするんですよね。転職で入ってこられた方もいくらプロと言ってもそうした心の油断を生んでしまいますから・・・そこをどうやって取り締めていくのか。そこがポイントなんです。昔求人広告会社の担当者と話をしたことがあるのですが、こうした場合「未経験者もきっちり指導をします」と言うような文言を入れたりするといいみたいですね。私もこの話を聴いて目からウロコが御馳走になりました(私目に鱗なんて無いのですがね…)しかし、そうした思い出仕事をしていると面白いんですそれが続ける秘訣ですね。